C#でMSWordドキュメントを作成する

C#でMSWordドキュメントを作成する

プログラムでドキュメントを作成および編集するためのMicrosoftWordの自動化は、今では難しい作業ではないかもしれません。 C#で数行のソースコードを使用して既存のMSファイルを操作すると、ビジネスソフトウェアの競争力が高まる可能性があります。ただし、このブログ投稿では、C#でMSWordドキュメントを作成する方法を学習します。この.NETライブラリは、Wordの自動化に関するさまざまなタスクを実行するためのさまざまなメソッドとプロパティを提供します。

このチュートリアルでは、次の点について説明します。

C#でMSWordドキュメントを作成する-APIのインストール

この.NetAPIは2つの方法でインストールできます。

ダウンロードDLLファイルを使用して.NETアプリケーションでこのライブラリを有効にします。

または、NuGetパッケージマネージャーで次のコマンドを実行してインストールすることもできます。

Install-Package Aspose.Words

プログラムでWord文書を作成するにはどうすればよいですか?

.NET Word自動化APIのインストールが成功すると、プログラムで最初のMS Wordドキュメントを作成するためのコードをC#で記述できるようになります。

次の手順とコードスニペットに従って、C#でWord文書を作成できます。

  1. Documentクラスのオブジェクトを作成して、空のMSWordファイルを作成します。
  2. DocumentBuilderクラスのインスタンスを初期化し、それを新しいDocumentオブジェクトにアタッチします。
  3. Writeメソッドを呼び出して、ドキュメントに文字列を挿入します。
  4. saveメソッドを呼び出して、MSWordファイルを保存します。
// Documentクラスのオブジェクトを作成して、空のMSWordファイルを作成します。 
Document doc = new Document();    
// DocumentBuilderクラスのインスタンスを初期化し、それを新しいDocumentオブジェクトにアタッチします 
DocumentBuilder builder = new DocumentBuilder(doc);
// Writeメソッドを呼び出して、ドキュメントに文字列を挿入します 
builder.Write("this is start of the page ");
// saveメソッドを呼び出してMSWordファイルを保存します
doc.Save("./output.docx");

C#を使用してWordファイルに段落を追加する

このセクションでは、プログラムでMSWordドキュメントに段落を追加する方法を学習します。

次の手順とコードスニペットに従うことができます。

  1. Documentクラスのオブジェクトをインスタンス化して、空のMSWordファイルを作成します。
  2. DocumentBuilderクラスのインスタンスを作成し、それを新しいDocumentオブジェクトにアタッチします。
  3. Writelnメソッドを呼び出して、段落区切りをドキュメントに挿入します。
  4. Writeln(string)メソッドは段落を追加します。
  5. saveメソッドは、MSWordファイルを保存します。
// Documentクラスのオブジェクトをインスタンス化して、空のMSWordファイルを作成します。 
Document doc = new Document();    
// DocumentBuilderクラスのインスタンスを作成し、それを新しいDocumentオブジェクトにアタッチします 
DocumentBuilder builder = new DocumentBuilder(doc);
// Writelnを呼び出して、段落区切りをドキュメントに挿入します。
builder.Writeln();
// Writeln(string)メソッドは段落を追加します。
builder.Writeln("this is the first paragraph");
builder.Writeln();
builder.Writeln("this is the second paragraph");
builder.Writeln();
// saveメソッドはMSWordファイルを保存します
doc.Save("./output.docx");

C#でMSWordファイルにテーブルを挿入する方法

手順とコードスニペットに従って、C#を使用してWordドキュメントにテーブルを追加します。

  1. Documentクラスのインスタンスを初期化して、空のMSWordファイルを作成します。
  2. DocumentBuilderクラスのインスタンスを作成し、それを新しいDocumentオブジェクトにアタッチします。
  3. StartTableメソッドを呼び出して、MSWordファイルにテーブルを挿入します。
  4. InsertCellメソッドは、テーブルセルを挿入します。
  5. EndRowメソッドは、テーブルの行を終了します。
  6. EndTableメソッドを呼び出して、テーブルを終了します。
  7. saveメソッドを計算して、MSWordファイルを保存します。
 // StartTableメソッドを呼び出して、MSWordファイルにテーブルを挿入します。
builder.StartTable();
 // InsertCellはテーブルセルを挿入します  
builder.InsertCell();
builder.Write("Row 1, Cell 1.");
builder.InsertCell();
builder.Write("Row 1, Cell 2.");
// EndRowメソッドは、テーブルの行を終了します 
builder.EndRow();
builder.InsertCell();
builder.Write("Row 2, Cell 1.");
builder.InsertCell();
builder.Write("Row 2, Cell 2.");
builder.EndRow();
// EndTableメソッドを呼び出して、テーブルを終了します。
builder.EndTable();
// saveメソッドを呼び出してMSWordファイルを保存します
doc.Save("./output.docx");

プログラムでWordドキュメントにリストを追加する

このリストは、あらゆるドキュメントの不可欠な部分です。ただし、以下の手順とコードスニペットに従うことで、C#のWord文書にリストコンポーネントを追加できます。

  1. Documentクラスのオブジェクトを作成して、空のMSWordファイルを作成します。
  2. DocumentBuilderクラスのインスタンスをインスタンス化し、それを新しいDocumentオブジェクトにアタッチします。
  3. 現在のリストフォーマットプロパティを表すオブジェクトを返すListFormatプロパティを呼び出すと、ApplyBulletDefaultメソッドは、各段落の前にインデントと箇条書き記号( “•")を適用します。
  4. saveメソッドを呼び出して、MSWordファイルを保存します。
 // StartTableメソッドを呼び出して、MSWordファイルにテーブルを挿入します。
builder.StartTable();
 // InsertCellはテーブルセルを挿入します  
builder.InsertCell();
builder.Write("Row 1, Cell 1.");
builder.InsertCell();
builder.Write("Row 1, Cell 2.");
// EndRowメソッドは、テーブルの行を終了します 
builder.EndRow();
builder.InsertCell();
builder.Write("Row 2, Cell 1.");
builder.InsertCell();
builder.Write("Row 2, Cell 2.");
builder.EndRow();
// EndTableメソッドを呼び出して、テーブルを終了します。
builder.EndTable();
// saveメソッドを呼び出してMSWordファイルを保存します
doc.Save("./output.docx");

.NETアプリケーションでWord文書のフォントを編集するにはどうすればよいですか?

次に、プログラムでC#コードを使用して、MSWordドキュメントのフォントを追加および編集します。

次の手順とコードスニペットに従います。

  1. Documentクラスのオブジェクトを作成して、空のMSWordファイルを作成します。
  2. DocumentBuilderクラスのインスタンスを初期化し、それを新しいDocumentオブジェクトにアタッチします。
  3. Fontクラスは、Word文書のフォントのスタイルを設定するためのさまざまなプロパティを提供します。
  4. LineWidthプロパティは、境界線の幅をポイントで設定します。
  5. LineStyleは、境界線の線のスタイルを指定します。
  6. Sizeプロパティを呼び出して、フォントのサイズを設定します。
  7. Nameプロパティは、フォントの名前を設定するために使用されます。
  8. Boldプロパティを呼び出して、テキストを太字にします。
  9. saveメソッドを呼び出して、MSWordファイルを保存します。

無料ライセンスを取得する

無料の一時ライセンスを取得して、評価の制限なしでAPIを試すことができます。

まとめ

次のoutput.docxは、上記のコードスニペットを1つのC#ファイルでまとめて実行すると生成されます。

C#でMSWordドキュメントを作成する

これで、このブログ投稿は終わりです。プログラムでC#でMSWordドキュメントを作成する方法を示しました。また、テーブル、リスト、段落、フォントなど、さまざまなコンポーネントをMSWordファイルに追加する方法についても説明しました。さらに、この.NETAPIのドキュメントにアクセスすると、他の方法を実行できます。他の有用なトピックについては、今後のブログ投稿で書きます。したがって、最新情報についてはconholdate.comと連絡を取り合ってください。

質問する

私たちのフォーラムであなたの質問や質問について私たちに知らせることができます。

関連項目